湘央学園|湘央医学技術専門学校・湘央生命科学技術専門学校|新着情報:学生研修会を開催しました

学生研修会を開催しました

受験生の方へ在校生の方へ卒業生の方へ保護者の方へ企業・社会人の方へ
2017-04-22
昨年度に続き、湘央医学技術専門学校と湘央生命科学技術専門学校の3学科を対象とした学生研修会を4月22日(土)に、オークラフロンティアホテル海老名を会場として開催しました。

研修会は、午前9時10分から3部構成で行われましたが、臨床検査技術学科、応用生物科学科、救急救命学科の全学年がスーツ姿で顔を揃えました。

第1部では、北里大学医学部附属医学教育研究開発センター医学原論研究部門准教授の齋藤有紀子先生に「医療倫理について」というテーマで講演をいただきました。
本学園の教育理念「愛・智・技」の倫理の視点からの読解といったお話しから、「責任ある医療人になるために」をテーマに、内容豊かなお話しをいただきました。

第2部では、本学園理事もお勤めいただいている弁護士の永淵慎先生から「知らなかったでは済まされない法律問題」というテーマで講演をいただきました。
法律とは、各学科・コースの関係法令といったお話しから始まった講演は、覚醒剤、逮捕されると、交通事故、違法バイト、SNS、クレジット・キャッシング、ストーカーといった題材にまで及び、身近に感じられる貴重なお話しでした。

齋藤先生と永淵先生は昨年度も講演をいただきましたが、新たに今年度は第3部として大和税務署副署長の金子彰宏様に「知っておきたい税金の話」というテーマで講演をいただきました。
税金の使途や種類、所得税の仕組み、消費税の改正など、社会に出れば否応なく関わりが深まる税金について感心を持つことの大切さを、短い講演時間ながらわかりやすくお話しいただきました。

今中副理事長から、講演に先立ち行われた研修会の趣旨説明にもあったように、医療に関連した分野を学ぶ者として、将来そうした職種に身を置く者としてはもちろんですが、社会で生きる人として存在するために、有意義で貴重な研修会となりました。

 

学生研修会_(会場)

 

学生研修会_(第1部講演)医療倫理について

 

学生研修会_(第1部質疑応答)医療倫理について

 

学生研修会_(第1部質疑応答)医療倫理について

 

学生研修会_(第2部講演)知らなかったでは済まされない法律問題

 

学生研修会_(第2部質疑応答)知らなかったでは済まされない法律問題

 

学生研修会_(第2部質疑応答)知らなかったでは済まされない法律問題

 

学生研修会_(趣旨説明)


新着情報

  • 資料請求
  • LIVE! SHO-OH
  • 数字で見る湘央学園の実績
  • 生命を見つめ生命を救うスペシャリストへ。
  • Blog 臨床検査技術学科
  • Blog 応用生物科学科
  • Blog 救急救命学科

ページのトップへ