わんにゃん通信No.745「☆まろんの冬休み☆」

こんにちは(^_^)

動物たちのお泊まりシリーズ(?)まろん編です♪

 

まろんは冬休み中は卒業生のお家にお泊まり行ってました。

お泊まり中、まろんは元気いっぱいでプチいたずらっ子だったみたいです(^_^;)

 

お外を眺めるまろん。

 

まるで自分の家みたいな態度のまろん。

 

お休み中まろん(-_-)zzz

 

ちゃっかり洋服を買ってもらったまろん。

 

オヤツを必死に食べるまろん。

 

写真を見ているだけでお泊まり楽しかったことが伝わってきます(^∪^)v

 

卒業生のAさん、ありがとうございました。

またよろしくお願いしますm(_ _)m

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.744「相鉄瓦版に掲載されました! 動物看護編」

みなさん、こんにちは。

 

さく日は、バイオコース2年生の掲載記事をご紹介いたしましたが、本日は相鉄瓦版に掲載された動物看護コース2年生のインタビュー記事(全文)を以下に記載しますので、よかったら読んであげてください。

 

 

 

 

なお、実物は相鉄線の駅等で手に入れることができますので、興味のある方はぜひ手に入れて、ご覧ください。

 

↓↓クリックお願いします

 

 

 


バイオ通信No.1788「相鉄瓦版に掲載されました! バイオ編」

みなさん、こんにちは。

 

相鉄瓦版に掲載された当学科バイオコース2年生のインタビュー記事(全文)を以下に記載しますので、よかったら読んであげてください。

 

 

実物は相鉄線の駅等で手に入れることができますので、興味のある方は実物をご覧ください。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.743「神奈川県獣医師会新年賀詞交換会に参加しました!」

みなさん、こんにちは。

 

先週1月12日(金)、神奈川県獣医師会新年賀詞交換会に参加してまいりました。

 

写真は、神奈川県獣医師会会長の鳥海弘先生です。

 

当学科も、鳥海先生に日頃からたいへんお世話になっており、いろいろとご指導いただいております。

たいへんありがたいことです。

 

記念写真撮影も快くお受けいただきました。

 

これからさらに学科の内容を充実させ、動物病院で求められる動物看護師を養成していきたいと改めて思いました。

そのためにも、獣医師の先生方にいろいろとご指導いただくことがとても重要です。

 

今後とも、よろしくお願い申しあげます。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.742「らいむの冬休み2」

らいむの冬休みは、ご飯食べて、ちょっと走り回り、お昼寝。

とぐうたら猫のすてきな日々を過ごしていました。

 

ここには、ちびっ子のレオちゃんがいましたので、廊下でごあいさつ。

 

前回まではごろ兄さんがいて、肩身が狭かったけど、今回はちょっと強気ならいむでした。

レオちゃんのお家なのに。。。

 

少し慣れてきたので、一緒にひなたぼっこ&お昼寝。

 

レオちゃんはらいむが気に入ったらしくて、ぴったりと離れません。

ゆっくり、寝たいのにzzz

 

らいむのしっぽが大好きですぐにじゃれてきます。

あんまりにもしつこいので。

 

こっそり、洗濯機の中に隠れていました。

 

見つかりませんように(*^_^*)

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信 No.741「らいむの冬休み1」

らいむは、学校よりも少し暖かいところで年末年始を過ごしました。

って、いつも冷暖房完備のお部屋住まいですけれどね(^^;)

 

玄関で。お出迎え猫。いらっしゃいませ。

 

かえるちゃんを覗いてみました。

 

ねずさんと一緒に。

 

応接間でひなたぼっこ。幸せです byらいむ

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.740「☃もずくとぱせりの冬休み☃」

こんにちは(^_^)

 

冬休みも終わり学校がスタートしました。

楽しい冬休みでしたでしょうか?

 

冬休み動物達はとっても楽しかったみたいです♪

今回はもずくとぱせりの冬休みを少しだけご紹介します(▽・ω・▽)

 

もずく(写真右)は、お泊まりした先のわんちゃんと仲良くクリスマスです!!

2匹ともとてもよく似合っていて可愛いです(*^▽^*)

 

ぱせりは雪山に連れて行ってもらい沢山雪遊びをしてきました☃

ぱせりはとても楽しかったみたいですが、学生はぱせりについた雪をとるのにとても苦労したみたいです(笑)

2匹とも冬休みを満喫出来たみたいで良かったです♪

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.739「卒業生が学校に来てくれました!」

みなさん、こんにちは。

今日から、応用生物科学科ブログを平常通りに再開します。

 

2018年の第1回目は、「卒業生が学校に来てくれました!」です。

先日、動物看護コース卒業生(5期生)のFMさん(写真左)が、学校に来てくれました。

 

せっかくなので、asa先生と一緒に記念撮影・・・(ハイ、ポーズ!!)

 

FMさんは、2018年早々に出産と試験の受験をひかえられているそうです。

 

いずれもよいお便りを、学科一同、首を長くしてお待ちしております。

FMさん、学校に顔を出してくれて、ありがとうございました。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.738「新年明けましておめでとうございます!」

みなさん、新年明けましておめでとうございます。

 

今年は戌年ですね。

学校のわんこ達もそれぞれのホームステイ先で楽しい新年を迎えているかな?

 

上の写真は卒業犬のゆず、あずき、せろり(写真左から)が学校に来たばかりのときのものです。

同じく卒業犬のくるみの写真も掲載しましょう。

 

この子達も、それぞれの家庭で楽しい新年を迎えていることでしょう。

写真を見ると、動物看護コースができたばかりの頃を思い出します。

 

昔の思い出にひたるのも、ときにはよいものですね。

懐かしいです。

それと「初心忘るべからず」ですね。

 

今年も応用生物科学科ブログをよろしくお願い申しあげます

新年のブログは、1月9日(火)から再開します。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信 No.737「ドライケミストリー」

2年生の実習でドライケムを行いました。

 

今回は、富士フイルムメディカル株式会社の方から実際に機械を使いながらドライケミストリーについて教えていただきました。

 

ドライケミストリーとは、ドライケミストリーシステムと呼ばれる機械と試薬を用いて測定します。

特定の化学反応を起こす試薬が乾燥状態で保存されていて、そこに液体の試料が加わると化学反応が起こって発色するような検査法です。

 

2年生は生化学実習で生化学検査を学校犬の血清を試料として検査しました。

項目ごとに違うキットを使用して、標準液や試料を発色させ、分光光度計で吸光度を測定、データから濃度を求めました。

 

この装置はそれらをいとも簡単に行う機械です。。。

 

試薬が入っているスライドをカートリッジへセットします。

 

カートリッジを機械へセットします。

 

サンプルもセットします。

 

みんなで、確認しながら操作します。

 

今回の測定器は最大20項目まで測定でき、サンプル量は10μℓと少量ですむそうです。

 

富士フイルムメディカルのドライケムは動物病院の6割くらいで使用されているそうです。

メーカーが違っても、基本は違いません。

 

これから、動物病院で見かけたら興味深く装置を見てみましょう。

とても、働き者の装置ですyo(^o^)

 

↓↓クリックお願いします