バイオ通信 No.1822「器具の洗浄2」

1年生の細胞組織学実習で器具の洗浄を行いました。

 

午前中に動物看護コースと合同で作業したので、午後にも器具を洗浄しました。

午後は不用となったマヨネーズ瓶や平底試験管に入っている植物用培地などです。

 

まず、中身の培地を捨てて、ラベルをはがしてからの洗浄です。

 

班員と協力して洗浄します。

 

ラベルの後などきれいに落としてくださいね。

 

試験管に巻いてあったノビックスが取りにくいようです。

 

フタもしっかりと洗います。

 

洗った器具はカゴに乾きやすいように入れていきます。

 

実習が終わったら、その日の内容を実習ノートへまとめます。

 

図なども入れるとわかりやすくなります。

 

実習ノートはその日に行ってしまうクセをつけると後々楽ですよ。

しっかりね(^^)/

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.773「毒物劇物取扱者試験練習問題(性状2)」

今日も毒物劇物の性状に関する問題です。

チャレンジしてみてください。

 

問題)橙赤色の柱状結晶で、水に溶けやすく、アルコールには溶けない。強力な酸化剤である。この薬物を1つ選びなさい。

1)一酸化鉛

2)トルエン

3)重クロム酸カリウム

4)硝酸

5)水酸化ナトリウム

 

 

正解は、

3)の重クロム酸カリウム(劇物)です。

 

毒物劇物取扱者試験で橙赤色の結晶といったら、重クロム酸~を思い浮かべられるようにしておいてください。

特にその中でも重クロム酸カリウムは、よく出題されます。

 

結晶の色と酸化剤であること、還元沈殿法で廃棄することが頻出事項ですので、覚えておきましょう。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信 No.1821「器具の洗浄法」

1年生の実習で器具の洗浄法を行いました。

実習の基礎技術なのでバイオコース、動物看護コース合同です。

 

take先生のデモンストレーションからです。

 

次は実践!班に分かれて洗浄します。

 

順番に作業します。

 

白衣がまだ届いていなくて残念です。

 

試験管ブラシやスポンジを使って丁寧に洗浄します。

 

しっかり洗浄してくださいね。

水洗は洗剤が落ちるまで十分にね♪

 

これから、よろしくお願いします。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.1820「毒物劇物取扱者試験練習問題(性状1)」

今年度も毒物劇物取扱者試験に向けて、練習問題を掲載していきます。

 

初回は毒物劇物の性状に関する問題です。

チャレンジしてみてください。

 

問題)濃い藍色の結晶で、風解性がある。150℃で結晶水を失って、白色の粉末となる薬物を1つ選びなさい。なお、この薬物は水に溶けやすく、水溶液は青色リトマス試験紙を赤くする。

1)塩素酸カリウム

2)クロルピクリン

3)EPN

4)硫酸銅

5)燐化亜鉛

 

 

正解は、4)の硫酸銅(劇物)です。

藍色(青色)で風解性のある(風化する)薬物としてよく出題されるのは、この硫酸銅ですので、しっかりと覚えておきましょう。

ちなみに結晶水を失うと、白色の粉末である無水硫酸銅(こちらも劇物)となります。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.1819「楽天ブックス週間ランキングで第1位をいただきました!!」

みなさん、こんにちは。

 

楽天ブックスのランキング「本 医学・薬学・看護学・歯科学 週間ランキング(医事法学)」(4月9日~4月15日)で、「改訂新版 毒物劇物取扱者合格教本」が第1位をいただきました。

 

みなさん、ありがとうございます。

この書籍を利用してくださっているみなさんが、毒物劇物取扱者試験に合格されることを祈っております。

 

書籍を利用してみてのご意見・ご感想をレビュー等からいただけましたら、幸いです。

よろしくお願い申しあげます。

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.1818「生化学実習1」

みなさん、こんにちは。

 

2年生の生化学実習が始まりました。

初回の実習は、DNAの分離です。

ブタの肝臓からDNAを抽出しました。

 

それでは、実習の様子をご覧ください。

 

最初にブタ肝を細切にします。

 

次に細胞を破砕して、遠心します。

 

沈殿に、さらに試薬を入れていきます。

 

タンパク質を変性させます。

 

そして、いよいよエタノール沈殿により、DNAを抽出します。

 

生じたDNAをガラス棒で巻き取りました。

 

無事にDNAを抽出できました。

 

2年生のみんさん、今回抽出したDNAは、今後の実習で使用しますので、しっかりと記録を残しておいてください。

 

次回は、RNAの分離です。

RNAは、どのように見えるのでしょうか?

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信No.1817「改訂新版が発売になります!」

みなさん、こんにちは。

 

take先生と私hanaでまとめ、技術評論社から発売されている「毒物劇物取扱者合格教本」・・・

 

「くまの本」として、毒物劇物取扱者試験を受験される多くの方々にご利用いただいていますが、

前書「毒物劇物取扱者合格教本」

 

このたび改訂され、「改訂新版 毒物劇物取扱者」として、4月14日(土)より発売されます。

 

新書「改訂新版 毒物劇物取扱者合格教本」

 

今までの合格教本より、少しパワーアップしています。(take先生が一番悩んでまとめていましたが・・・)

トレードマークの「くま」もそれに合わせて、少し肩幅が広がり、マッチョになっているような!?

 

前書の書籍レビューを参考にさせていただき、ダウンロード資料も少し充実させています。

前書同様、手にとってくださった方々のお役に立てましたら、幸いです。

 

ご意見、ご感想、ご要望がございましたら、お手数ですが書籍レビューをお願いします。

われわれの励みにもなりますし、受験されるみなさんがより使いやすいものになることにつながります。

ぜひよろしくお願い申しあげます。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.772「基本が大事♪」

こんにちは(^_^)

 

動物看護実習Ⅱでバイタルサイン(体温・呼吸・心拍・脈拍)をやりました。

バイタルサインは1年生の時から何回もやっています。

普段の飼育当番でもバイタルサインは確認しています。

 

それほどバイタルサインは、出来て当たり前といわれるほど基本でとても大事なことです。

さすが2年生です。スムーズにバイタルサインできました♪

 

基本がしっかり出来るからこそ応用ができます。

何度も繰り返し基本を完璧にしましょう(^_^)v

 

↓↓クリックお願いします

 


バイオ通信 No.1816「入学式 その2」

先日の入学式では、2年生の成績優秀者と皆勤賞の表彰も一緒に行われました。

 

成績優秀も皆勤も、1年間頑張った証です。

おめでとうございます。

 

2年生でもしっかりね(^^)/

1年生も皆勤賞になるように学校へ行こう!

 

式終了後は学科に分かれての記念撮影です。

待っている間にこちらでも。。。はい。ポーズ。

 

ご家族の方も我が子の記念写真を狙います!

 

有意義な2年間をお過ごしくださいね。

 

↓↓クリックお願いします

 


わんにゃん通信No.771「卒業生が来てくれました♪」

こんにちは(^_^)

動物看護コースの第3期生のSさんとMさんが遊びに来てくれました♪

 

しかもSさんは去年産まれた娘ちゃんと遊びに来てくれました。

 

あまりの可愛さにtake先生がメロメロになっていました(笑)

 

娘ちゃんは誰が抱っこしても泣かずに笑ってくれる子で、お母さんそっくりでした♪

また遊びに来て下さい(*^∪^*)

 

↓↓クリックお願いします