臨床化学実習・ドライケム

Wです。

 

富士ドライケム7000・生化学自動分析装置(富士フイルム株式会社)を用いて、Na・K・Cl/AST/CREについて同一検体(コントロール血清)を班の員数分測定して、同時再現性(同じ検体を繰り返し測定したときのばらつきの程度)を比較しました。

結果はCV(変動係数)1.0%以下で良好でした。

 

 

<ドライケミストリーとは>
特定の化学反応を起こす試薬が乾燥状態で用意されていて、そこに液体状の試料が添加されると試料中の水分により化学反応が進行するような検査法のこと。

 

写真フィルムの製造で培った独自技術が2種類のスライド(多層フィルムの構成)に応用されています。

①比色法スライド:酵素(AST)は反応初速度法で、一般化学(CRE)は比色終点法で、ただしスライドは光を透過しないので比色は反射測光で行うもの。

②電極法スライド:イオン選択フィルム電極を用いて電気的に検出するもの。

 

POCT(臨床現場即時検査)すなわち外来診察室や病室ベッドサイド、手術室あるいは救急や災害の医療現場などで行われる検査に、スピーディで効率的な検査環境を実現しています。

 

↓↓クリックお願いします

 


生理機能検査

hiraiです♫

 

2年生、後期の生理機能検査学実習では

①画像検査     :超音波検査(腹部/体表/心臓)

➁呼吸器系検査   :呼吸機能検査

③神経・筋機能検査 :脳波検査、筋電図検査

④感覚機能検査   :平衡機能検査

を実施しています。

 

私が担当している脳波検査以外は、現場で活躍されている外来講師の先生方によるものです。

 

生理機能検査は単に機器を用いて測定する検査ではありません。

検者の知識・技量が検査結果に影響します。

医療安全に関する知識、更には患者さんやその家族とのコミュニケーションもとれなければいけません。

 

学内の実習ではどうしてもレポート提出に必死になる学生さんが多いのですが

是非、実習を通してそういったことも意識して臨んで欲しいと思います。

 

↓↓クリックお願いします

 


神奈川県医学検査学会

こんばんわ。

吉川です。

 

来週の日曜日(11月19日)に2年生は神奈川県立保健福祉大学で行われる、神奈川県医学検査学会に参加します。

主催は一般社団法人神奈川県臨床検査技師会で、病態解析演習の授業の一環として全員参加となります。

 

学会のテーマは「技師の本文、次への一歩」で、学生としては臨床検査技師の実際、学会とはどういうものか等を学びに行きます。

一般演題、ランチョンセミナー、シンポジウム等が有り、自分の好きな講演を聴くことが出来ます。

将来就きたい検査室の課目や、気になる講演を聴いてみるといいかもしれません。

因みに私は微生物検査と血液検査が好きなので、その一般演題とシンポジウムに参加させて頂く予定です。

 

課題レポートも有りますのでしっかり聴講し、他の人の迷惑になったりマナーの無い行動がないように参加しましょう。

会場は横須賀なので家から遠い学生さんもいるとは思いますが、遅刻の無いよう、事故などに気をつけて来て下さい。

 

↓↓クリックお願いします

 


立冬も過ぎ・・・

Tです。

 

今年は7日が立冬で、いよいよ冬モードに突入ですね。

ところで「立冬ってなに?」簡単にいうと「初めて冬の気配が感じられてくる日」をいうのです。

立冬の期間は11月7日~11月21日の期間です。

 

身体が寒く感じると暖かい食べ物が欲しくなりますね。

立冬のこの時期の食べ物といえば先ずはカボチャを思い浮かべるでしょう。

その他にはショウガ、ネギ、牛肉などなど・・まとめたのが「◯◯鍋」ですね。

  

 

3年生は国試まで「あと104日」です。

3年間の集大成をここで発揮してほしいです。

ここでやらなきぁ何時ヤルの・・大げさかも知れないが人生を、将来を決定する104日です。

何が何でも突破して欲しいです。

 

この時期にカボチャや「◯◯鍋」を食べスタミナと気力を養い、眼前の壁を突き破りましょう・・・

1~2年生は冬には欠かせないカボチャや暖かい◯◯鍋を食べて、気力とスタミナを養って来年に備えましょう。

 

↓↓クリックお願いします

 


国家試験まであと105日

mizuです。

 

ブログではお久しぶりになってしまいました。

すみません。

 

臨床検査技師国家試験まであと105日となりました。

もうすぐいつものカレンダー作りをしなければ。

 

全国模試や授業の試験の結果で現状を突きつけられ、理解し、覚えなければならないものが膨大であることをやっと?実感した方々。

随時面談をしていますが、出来ない理由はいりません。

どうやったら出来るかを考え、行動するだけなのです。

 

時間は限られており、どう使うかは皆さん次第。

甘やかすのも自分

厳しく出来るのも自分

私たちが代わりに受験することはできません。

 

一緒にがんばりましょう。。。と願う母な気持ちです。

 

↓↓クリックお願いします

 


冬の始まり?

Wです。

 

今日は冬の始まりの日、二十四節気の一つ『立冬』です。

暦の上ではこの日より冬となります。

 

紅葉が進み北日本では初雪の便りが聞かれる頃、

日暮れが目立って早く感じられるようになり、

冬の気配を感じます。

 

あっという間の一年でした。

 

↓↓クリックお願いします

 


未知との遭遇?

hiraiです♫

 

この週末は久々に秋晴れの連休となりました。

昨日、エセ植木屋さんの主人と庭の剪定をしていたところ、突然主人が遙か上空を指して「あ、エアフォースワンだ」と。

機体のブルーのラインもはっきり見えました。

 

この青空の中、切った枝をせっせとまとめてる私。

かたや青空の中、横田基地を目指す米国大統領。

連休最終日の抜けるような青空、

不思議な未知との遭遇を感じた秋の一日でした。

 

↓↓クリックお願いします

 


オープンスキー&ボードへ行こう!

Uです。

 

富士山に冠雪が見られました(10/26朝、通学途中で撮影)。

大夫寒くなりましたね!

 

雪を目にするとオープンスキー(OS)  が待ち遠しくなりますね。

もう申し込み(10月23日~11月20日)が始まりましたね。

OB会の皆さんとの交流会は、今年も”サッポロビール園”かな?

 

昨年は、3年生も国家試験を控えながら数人参加しました。

今年も余裕がある3年生がいるかな?

 

札幌の冬季オリンピックのメイン会場であった”手稲スキー場”、

日本で最もすばらしいスキー場の一つである”キロロスキー場”で、

スノボー or スキーを皆で楽しもう!

 

”旭山動物園”でかわいい”ペンギンの行進”も見られるよ。

多くの皆さんの参加を期待してます!

 

↓↓クリックお願いします

 


これは何でしょう?

Wです。

 

これは何でしょう?

 

正解はワンコ団子です。

 

寒くなると我が家に出没します。

偶に順番が変わったりします。

 

今まで親子(レッド系の母ララ・兄ルル・弟マオ・妹みるく)で暮らしていたところに、他人(他犬・シルバー)を迎えてちょっと心配でしたがご覧の通りです。

トイプードルが賢い犬種だからでしょうか。

最初の顔合わせで何事もなければ、それは受け入れたという事なのでしょう。

 

我が家に里子の"りぼん"が来てもうすぐ一年。

あっと言う間に過ぎてしまいました。

 

"りぼん"です。

 

プラチナシルバーの毛色が美しい(親ばかです)。

北海道北見から航空貨物(女満別~羽田の航空運賃は6,000円)で来ました。

 

繁殖を終えたブリダー・リタイヤ犬です。

よろしくワン。

 

↓↓クリックお願いします

 


夢と希望

hiraiです♫

 

9/27のブログでお知らせしました初孫が先日、無事に産まれました。

何も喋らず、ただ寝ているだけの彼(ちなみに男の子です)が居ると、皆が笑顔で、優しい気持ちになります。

 

ところで、産まれたばかりの赤ちゃんは小さな手を結んでいますが、いつの間にか開いていますよね。

 

実はあの結んだ両手の中には、その子の「夢」と「希望」があり、知らず知らず開いたその手から放たれた、たくさんの「夢」と「希望」を追うことが人生だそうです。

 

あと4ヶ月で国家試験の3年生の皆さん。

日々努力あるのみ、どうかその手で夢をしっかり掴んでください。

 

↓↓クリックお願いします