湘央学園|湘央生命科学技術専門学校応用生物科学科動物看護コースの授業紹介

授業紹介

基礎実験動物学

生物科学を学ぶうえで基本となる実験動物の扱い方を習得します。

実験や試験に利用されるマウスやラットなどの実験動物の扱い方を学びます。生物科学を学ぶ基礎となる部分でバイオコースとの共通科目です。

グルーミング実習Ⅰ

動物のグルーミングをていねいに手際よく行うための実習です。

グルーミングの正確なスキルを体験しながら学びます。耳掃除、爪切り、クリッピング、ブラッシング、シャンプーなどの実習は動物を保定する人と作業する人が役割分担しながら行います。

動物飼育管理実習Ⅰ

飼育動物を使っての散歩やケアなどコミュニケーションの取り方を学びます。

学園で飼育する動物を使って、飼育管理を実習します。上手に散歩をさせることも大切な学びの一つ。動物とのコミュニケーションの取り方を体得します。

お問い合わせ 0120-77-1975(進学相談専用)e-mail:admission_office@sho-oh.ac.jp

応用生物科学科 動物看護コース

  • 資料請求
  • LIVE! SHO-OH
  • 数字で見る湘央学園の実績
  • 生命を見つめ生命を救うスペシャリストへ。
  • Blog 臨床検査技術学科
  • Blog 応用生物科学科
  • Blog 救急救命学科

ページのトップへ