湘央学園|湘央生命科学技術専門学校応用生物科学科バイオコースの紹介

応用生物科学科 バイオコース [2年制][入学定員40名(動物看護コース含む)]

幅広い分野で広がるバイオテクノロジーのニーズに対応できる優秀な専門職業人を育てます。

遺伝子組換え、細胞融合、細胞培養などの技術でライフサイエンスに革新をもたらすバイオテクノロジー。医薬、創薬の分野はもちろん、高度先進医療においてはゲノムデータをもとにした「テーラーメイド医療」や自分自身の細胞から組織や器官などをつくる「再生治療」といった、バイオテクノロジーならではの技術をいかした新しい研究が進んでいます。
さらに、世界的課題である食糧問題を解決する手段のひとつとして有望視されている植物(作物)工場の研究や、微生物を使って環境浄化を進める環境技術などもバイオテクノロジーが大きく関わっています。このように未来に向けてバイオテクノロジーのニーズは広がり続けており、さまざまなフィールドでバイオテクノロジーの有能な専門職業人が求められています。

バイオ技術者とは
医療・薬品をはじめ、幅広いフィールドで活躍する専門知識とスキルを持つ技術者です。

幅広い分野を対象とするバイオテクノロジー。関連資格も民間・国家資格を含め多数あります。
本コースでは、基本的な資格として「中級バイオ技術者(日本バイオ技術教育学会認定資格)」「毒物劇物取扱者(国家資格)」の資格取得を全員が目指します。

お問い合わせ 0120-77-1975(進学相談専用)e-mail:admission_office@sho-oh.ac.jp

応用生物科学科 バイオコース

  • 資料請求
  • LIVE! SHO-OH
  • 数字で見る湘央学園の実績
  • 生命を見つめ生命を救うスペシャリストへ。
  • Blog 臨床検査技術学科
  • Blog 応用生物科学科
  • Blog 救急救命学科

ページのトップへ